活動内容と目的

私たちは、高齢者や障がいのある人たちが健常者と同じように楽しめる社会環境を実現するために活動しています。
車椅子を活用した社交ダンスやフォークダンスやレクリエーションダンスを、一緒になって楽しみます。

活動が新聞に紹介されました。27年9月

対話ロボットの利用開始 27年3月

生活センターと愛の里の施設訪問 26年12月15日

車椅子普及会甲冑姿でPR活動26年11月

平成26年新曲講習会

26年度養成講座 3月5日福祉センター3名受講

25-11-3東海道関宿街道まつりに参加、準優勝をいただきました。

23名の心の結集に感謝です。

「心のバリアフリー社会実現」を連呼させて貰いました。

25-10-30亀山市長に心のバリアフリー社会実現活動報告に参上しました。

車椅子レクダンス普及会亀山支部の活動

1.定期練習日1回目

 ①毎月第1水曜日 9:30~11:30 

  亀山市社会福祉センター3階ホール

 ②定期練習2回目

 毎月第3月曜日 9:30~10:30 

2.定期施設訪問

 毎月第3月曜日 10:30~11:10 

3.その他の施設訪問:2ヶ月毎に実施

4.心のバリフタウン実現推進の各種活動

車椅子レクダンス練習風景

車椅子レクダンス普及会本部活動

車椅子レクダンス普及会本部のホームページ参照は

次のURLをクリックしてください。

http://www.wsda.jp/